名医が見つかる医療・健康情報サイト - ホスQ 犬用サプリメント わんわん漢方 | サイトマップ | お気に入りに追加する
サイト内検索

HOME > この病気にこの名医 > 脳神経 > 頭痛[2]
この病気にこの名医タイトル

頭痛[2] 〜正しい慢性頭痛の診断・治療の啓発活動〜
日本医科大学附属病院:喜多村孝幸助教授

東京都文京区千駄木にある日本医科大学付属病院の脳神経外科は“必勝の外科より不敗の外科”を目指している。「果敢な手術はときに不幸な転帰を招きます。患者さん個々の人生にとって、最も好ましい治療法を用いるということです」と、同科の喜多村孝幸助教授(52)は言う。

その喜多村助教授の個人的なモットーは−。「『病を診ず、人を診る』です」。そのモットーを生かして同助教授は専門とする、脳に脊髄(せきずい)液がたまり頭が大きくなる水頭症や、脳に腫瘍(しゅよう)ができる脳腫瘍の治療に取り組んでいる。手術もより患者の身体に優しい方法だ。「神経内視鏡手術を行っています。開頭することなく内視鏡で行う治療です」。

さらに、難治性の頭痛治療のスペシャリストとしても知られている。頭痛といえばあまりにポピュラーな病気とあって、患者にはどの科でも簡単に診てもらえると思っている節がある。が、実際には内科医には頭痛の知識がなく、多くの患者が正しい頭痛治療がされずにいるのが現状だ。だから、同助教授が担当する「頭痛外来」は行列ができる。

「患者さんが最初に受けた医療機関で、いかに正しい診断・治療を受けていないかを痛感します」。それでも治療を受けるだけまし。医療不信が患者の市販薬乱用にも結びついている。「医療不信解消に少しでも結びつけばと思い、全国の内科医を対象に、正しい慢性頭痛の診断と治療の啓発活動にも力を注いでいます」。



慢性頭痛患者数
慢性頭痛の患者数は約3000万人と推測されている。ところが実際に医療機関を受診しているのはわずか5%にすぎない。

頭痛の名医
汐留シティセンターセントラルクリニック(東京都港区) 詳細情報あり頭痛外来 清水俊彦医師
間中病院(神奈川県小田原市) 詳細情報あり 間中信也院長
北里大学病院(神奈川県相模原市) 詳細情報あり神経内科 坂井文彦教授
五十嵐久佳講師
※この情報は松井宏夫著『この病気にこの名医』(2005年12月9日 第2刷発行)時点での情報となりますのでご了承下さい。



東京都 - 杉並区
千葉県 - 鎌ヶ谷市
東京都 - 世田谷区
東京都 - 八王子市
東京都 - 世田谷区
東京都 - 千代田区
東京都 - 羽村市
東京都 - 世田谷区
熊本県 - 熊本市

存している。 SpinningSpinningは約15人に限 New
ラーに対応しており、タイプミスがアカウントが、ファイルの合併 New
Re: アグ 2013 ,拍アウトレット ugg すぐ提り施陪欧倦ので New
ができたときに、これがあることは名誉なことです。 しかし、あ New
スのインターネットサイト企業によって運営されて1で用意されて New
ィが必要になるでしょう、あなたが誰か他の人の浜の別荘を借りて New
にnotedCampキャンドルLanternThisは私のお New
こにどのくらいの雨が関係ありません。 計画?の東アフリカの New
治療法が必要になる場合があり、どこにいても、これらのリラクゼ New
まず第一に、私たちは私たちの予算の中でぽっかり傷を残すことが

美露仙寿(メイルセンジュ)
(株)国際友好交易 メイルセンジュ

Copyright (C) 2006-2008 lntention Co.,Ltd. All Rights Reserved. 企画・運営 株式会社 インテンション